入門養生法

養生法の実例(後編)
●お世話になってます。 昨日、蜜脾発酵飲料とみかんの皮とツボ灸が届きました。

早速、夜ご飯の前に蜜脾発酵飲料を飲みました。最初は匂いに抵抗を感じたのですが、飲むと、ほのかに甘くすんなり飲めました。今まではプロテインの味などで続かなかったのですが! しばらくすると、内臓がポカポカしてまるで、内臓がお風呂に入ってるような感じになり、驚きました。

冷え切った自分の体が中から温まる〜まさに、この言葉がピッタリの感じで、いかに自分の体が冷えているのかを知りました。

それから、ご飯をいただいたのですが、これがすんなりパクパクとおいしく食べられ、食べた後、普段ならもたれと胃のつかえ……吐き気で中腰で、いずにはいられないのですが、まるで胃が生まれ変わったかのように、普通といったらおかしいのですが、不快の症状がないのです。不思議だ〜と思い、何よりも飲んですぐに効果があった食品など、今まで何を試してもダメだったのに、驚きで家族のものにふれまわってしまいました(笑)

そして就寝前にツボ灸を(ゆうせん)(足三里)にすえました生まれて始めての灸にビクビクしたのですが、これが温かく気持ちいい!そのあと、(たんでん)にも挑戦したのですが、これは、熱くて断念してしまいました(笑)ですので、今日さっそく、箱灸を頼みました。

すると、さて寝ようとするとお腹がすいてきた(笑)ご飯を食べて2時間くらいしかたっていないのに、食欲が(笑)たったの一度であまりの効き目に、自分でも笑いをこらえきれなくなりましたが、その日は寝ました……

朝、から蜜脾発酵飲料〜そして先ほど夕飯前の蜜脾発酵飲料〜昨日ほどのポカポカを感じれなくなったのは、少しは内臓が温まってきたのでしょうか? 不思議と上半身は、ポカポカと体温が高くなったような気はします。

あまりの経過のよさに、メールをせずにはいられなくなってしまい、たくさん書いてしまいましたが! これからも体重増加を目指して頑張っていきます! ありがとうございます。よろしく指導お願いします。

◆こんにちは。早速良い反応が出てよかったですね。蜜脾発酵飲料は、最新のバイオの技術を使って、有効成分が体内に素早く吸収できるようになっています。従って、飲んだその日のうちに身体があたたかくなったり、食欲が出てくる方もいらっしゃいます。元気も回復するということで長くご愛飲されている方が多いです。

後発酵茶とみかんの皮のブレンドも、胃腸を元気にし身体をあたためますので、お茶が届くのをお楽しみに!(すみません、お茶だけ遅れてしまいまして…)

食欲が出てきたら、今度は食事内容や食べ方などにもご注意ください。いずれ詳しくアドバイス致しますが、洋食よりも和食、パクパク食べるのではなくよくかんで食べる……といったことです。

ツボ灸ですが、最初は足裏の「湧泉」、脚部の「三里」「三蔭交」などを中心にすえるといいです。箱灸ですと、おなか全体に効かせることができますので、身体全体があたたまる感じになります。仰向けに寝て行なえますので、気持ちよくなり本当に心身がリラックスできます。

ツボ灸、箱灸とも続けて行くことで、胃腸も丈夫になり、食事療法の効果が一層高まってきます。(箱灸と替えもぐさは昨日発送致しました。)

初日から良い徴候が出ていますので、それだけからだが欲していた療法(発酵飲料などの飲み物、お灸の温熱)だったのかもしれません。今後もあせらず療法をお続け下さいませ。

それでは。

●こんばんわ! お茶が届き、早速、みかんの皮と共に飲んでおります。もともと、私は、尿の回数が少ないのですが、このお茶を飲みだしてから一時間もすると尿意をもよおし、量も多く出るようになりました。今までは、一日4回ぐらいで量も少なく、色も濃く匂いもあったのですが、匂いも色もなくなりました! 尿が出るのには、腎臓がやっと働きを取り戻したという感覚があります。食欲の方も、ずいぶん出て、しっかり食べれるようになりました。まだ、体重の方は、回復していませんが、焦らずに教えどおりに頑張ろうと思ってます!

よろしくお願いします。

◆こんにちは。後発酵茶は尿の出をよくし腎の負担を軽くすしますので、腎の弱りからくるやせすぎの方には基本の飲み物になります。みかんの皮とブレンドすることで、からだをよりあたため、胃腸を掃除する力もさらに強まります。

食欲が出てきたようですので、ゆっくりよくかんでスローフードをお楽しみください。まずは最初の体調の変化がよいので上々の滑り出しだと思いますので、これからじっくり体質を変えていき、健康的に太る目標に向っていきましょう。

それでは。

◆こんにちは。暑いですね。ご注文確かに承りました。本日発送致します。

暑いと冷たいものを飲み過ぎたり、冷房にかかりすぎたりして夏バテしやすくなりますので、後発酵茶、蜜脾発酵飲料をしっかり飲んで元気に夏を乗り切りましょう。一般的な注意としては、この夏に水分をとりすぎないことです。ビール、ジュース、スポーツ飲料、アイスコーヒー、アイス、ヨーグルト……。ちなみにビールはやせすぎの方にはよくない飲み物の代表です。その他、バター、マーガリン、マヨネーズ、生クリーム、油脂類は保水効果が高いので、これらを使った料理をとりすぎると、ますます“水たまり”の状態になります。

入浴時に半身浴をし、足腰、足裏をよくマサツ洗いすることも効果的です。冷たいものの飲みすぎ、冷房のかかりすぎで身体にたまった冷えと水、コリを流します。専用のブラシとソープがあると便利です。当館では天然白馬毛の柄付きボディブラシと紫根ソープによるブラッシング療法をご指導しています。ツボ刺激にもなりますので、疲労回復、健康増進にも役立ちます。

では、暑いですが、お体に気をつけてください。

●このたびは、指導をありがとうございました。どうも、最近は水溜りがひどいのか、夜、横になるとお腹がゴロゴロ、ちゃぷちゃぷと寝苦しいものです。お腹は、蜜脾発酵飲料を飲む前よりも、お腹が減るようになってご飯を食べれるようになったのですが、食後の胃もたれ? 胃のむかつきに悩まされます。もしかしらた、水分の取りすぎかも?しれませんね……注意して食事にも気をつけようと思います! 

ありがとうございます。

それから、冷えやコリ、精神的緊張もほぐすというブラシマサツ療法を始めてみようと思っています。わたしに合った効果的なやり方など教えてください。夏でも汗をかきにくく、お風呂から上がった直後はからだもあったかいのですが、とくに秋口から冬にかけては、お布団に入る頃には手足が冷た〜くなり、よく眠れません。

◆こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

やせすぎの方は夏でも汗をかきにくいことが多いので、入浴前にもみかんの皮のブレンドティーを飲むと汗が出やすくなります。そして遠赤外線の効果の出る半身浴用の椅子に腰掛けて、上半身から汗が出てくるまで浴槽につかるとよいです。浴槽から上がった後は、ソープとブラシでマサツ洗いします。とくにコリやすい肩と首、足と腰、お腹を念入りにブラッシングします。

●お世話になってま。入浴療法を始めました!! 
最初は半身浴してもなかなか汗が出てきませんでしたが、入浴前にもみかんの皮のお茶を飲むようにしたら、汗が出るようになりました。それからというもの、わりと早めに汗が出てくるようになり、ブラッシングもしやすく、とても気持ちいいです。

汗とともに体内の悪いものも出ていく感じがして、入浴後はからだが軽くなりスッキリします。やせっぽちなのにからだが軽くなるのは困りますが(笑い)、夏でも手足の先が冷えて眠れなかったのが、ポカポカ感がお布団に入った後も持続し、グッスリ眠れるようになり、とてもうれしいです。それからソープにはビックリです! お肌がツルツルになり、まるで皮膚が生まれ変わったような感じです! ありがとうございました!!

◆こんにちは。ご報告ありがとうございます。

やせすぎの方につきものの、体内の冷え、コリ、水たまりを取り除くには、お灸療法とともに、入浴ブラシ療法がたいへん有効です。半身浴は腰=腎を温めるので、温腎浴ともいいます。腎を温めることで冷えが取れ、水はけがよくなります。

頑固なコリはなかなか取りきれないのですが、半身浴とブラシでも取れてきますので入浴療法は習慣づけるとよいです。心身ともリラックスでき、やせすぎの方に多い精神的緊張もやわらげてくれます。

冷え、コリ、水たまり、緊張が取れてくるにつれて、体内の流れがよくなり、栄養も行き渡るようになり、元気に太ることができます。「腎」は元気のみなもとなのです。

また、やせすぎの人は皮膚も弱くなり肌のトラブルになりがちですが、やさしいソープとブラシで、皮膚の元気も回復し、潤いのあるきれいなお肌になってきます。

※今回は養生法の実践例の後半を載せました。記事の内容は去年のものですが、今年も猛暑の予想があるようなので、参考にして頂ければ幸いです。(平成17年5月12日)


トップへ
戻る
前へ
次へ




SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO